エタニティリング

ダイヤモンドリングの定番デザインのひとつです。

アームの周囲を小粒のダイヤモンドを並べたデザインが特徴のエタニティリングは、ダイヤモンドリングの定番のデザインのため、ジュエリーショップではどこのメーカーでも扱っています。カルティエやティファニーなどのブライダルリングで人気のある高級ジュエリーブランドでもこのデザインは扱っています。最近は、婚約指輪や結婚指輪としても用いられるデザインのため、ブライダルリング専門店で購入すれば、品質の高いエタニティリングが手に入ります。セミオーダーができるお店であれば、ダイヤモンドだけでなくカラーストーンも埋め込んで、オリジナルティを出すことも可能です。ジュエリーショップだけでなく、ネットでも販売しています。エタニティリングといっても、リングの全周をダイヤモンドで敷き詰めたフルエタニティと半周だけ敷き詰めているハーフエタニティがあります。

エタニティタイプが人気の理由

エタニティリングが婚約指輪や結婚指輪などのブライダルリングで人気があるのは、その華やかなデザインと普段使いできる実用性です。ダイヤモンドがリングのアーム上に並んでいるため、指を華やかに彩ります。また、ソリティアタイプの櫃粒ダイヤモンドとは違い、物や衣類に引っかける心配がないため、日常使いもできます。冠婚葬祭のようなフォーマルな場所と普段の生活の両方で使うことができる点が最大の人気です。また、シンプルなデザインのため、手持ちのファッションリングと重ねづけをすることもできます。ダイヤモンドのかわりにサファイアやルビーなどの色石を選ぶこともできます。プラチナだけでなく、イエローゴールドやピンクゴールドなどのほかの素材にも合う点も魅力のひとつです。